hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【ハーベスト社】『続・まったく新しい働き方の実践――なぜ働き方は自由にならないのか。DX未完了社会の病理』

¥2,240 税込

送料についてはこちら

【ハーベスト社さんからの委託商品です】 著者:高柳寛樹+黒部得善 内容説明:2017年の前著『まったく新しい働き方の実践』(本サイトでも発売中)では、働き方改革について 「IT前提経営」「地方創生」をキーワードとしていた。 その後、このコロナ禍2年間の間に働き方改革についてリモートワークが推奨され、働き方は大きく変わった。 本書では前著でのノマドワーク「脱場所」「脱時間」の働き方とは何なのかを再考し、国が勧めたい新しい働き方との違いは何なのかをさぐる。 著者は、高柳寛樹先生に新たに社会労務士である黒部得善先生が加わり、現行の労働法からの新しい働き方の観点も提起している。 目次などの詳細は以下のリンク先へ。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784863391147 ・新本(書店で販売されているものと同等品)です。送料は150円。定価2090円(税込)+150円=2240円でお届けします。 ・「ゆうメール」で、2営業日以内に発送いたします。 ・落丁・乱丁以外の返品・返金は承ることができません。ご了承ください。