風間竜次『でくのりゅうの釜ヶ崎無宿』
other

風間竜次『でくのりゅうの釜ヶ崎無宿』

¥1,000 税込

送料についてはこちら

1970年代から90年代にかけて、釜ヶ崎や山谷で「流動的下層労働者」解放の闘いを、その前線で担ってきた「リュウさん」こと風間竜次さんの回想録が刊行されました。 1971年に釜ヶ崎にやってきたときに始まり、『黙って乗られ死ぬな』の船本洲治たちとの出会い、そして映画『山谷、やられたらやりかえせ』で描かれる右翼暴力団との闘争前夜までが当事者によって語られる、貴重なドキュメントです。少部数の印刷なので、ご関心がある方は、早めの入手をおすすめします。 * 著者のリュウさんは、本書が完成した直後の2021年2月22日にお亡くなりになりました。小社から船本洲治『黙って野たれ死ぬな』を再刊するにあたっては、有形無形の大きなご協力を頂戴しました。見本が届いたその夜、ごく数名で池袋の居酒屋に陣取って当時の話をうかがえたのは、楽しい、貴重な体験でした。心からご冥福をお祈り申し上げます。 *刊行後1カ月足らずで2刷になりました。 なお、本書の詳細、および著者の風間竜次さんについては、リンク先の映画『山谷 やられたらやりかえせ』ホームページをご覧ください。 http://www.anerkhot.net/yama_jyoeii/   ・新本です。税込み・送料無料でお届けします。 ・「ゆうメール」での発送になります。 ・落丁・乱丁以外の返品・返金は承ることができません。ご了承ください。 --- 風間竜次 『でくのりゅうの釜ヶ崎無宿――挽歌とノスタルジー』 A5判並製80ページ 制作/装丁:制作室クラーロ 印刷/製本:山猫印刷所 連絡:「山谷」やられたらやりかえせ制作上映委員会 気付