山家悠平『遊廓のストライキ』(初版)
other
5f3b2578d7e1d85bd7a81874 5f3b2578d7e1d85bd7a81874 5f3b2578d7e1d85bd7a81874 5f3b2578d7e1d85bd7a81874

山家悠平『遊廓のストライキ』(初版)

¥3,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

【新刊書店では入手困難。一部に汚れや傷みなどあるため、数量限定で販売いたします】 定価3520円(悪税込)→ 3500円(税+送料込) -- 内容はむろん、格子状にくりぬかれたカバーの下にさらに磨りガラス状のカバーが掛かった装釘も高い評価を受けた1冊です。 *  男に「活用」されることを拒んだ女たちの闘い。 関東大震災からの復興を経て、モダニズムの時代として評価されることが多い、1920~30年代。この時期に隆盛をきわめた労働争議と呼応するように、公娼制度下で「籠の鳥」と呼ばれた遊廓の女性たちが、自分の生と性を男社会から奪還するべく、立ち上がった――。青森、大阪、広島、佐賀、福岡など各地の史料をつぶさに読み込み、無名の女性たちの実像に肉薄する。近現代女性史の空白を埋める貴重な成果。 -- 菊変判 上製276ページ。 目次などの詳細は以下のリンク先をご覧ください。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986063 ・一部に汚れや痛みなどがあるため、税込み定価3520円のところを、3500円(送料込み)でお届けします。おおむね店頭に並んでいる状態と遜色なく、読むのに支障はありません。ダメージの程度については、画像3枚目・4枚目をご覧ください(個体差があります)。 ・「レターパックライト」での発送になります。 ・落丁・乱丁以外での返品・返金は承ることができません。ご了承ください。