『薔薇色のアパリシオン 冨士原清一詩文集成』
other
5e9860dd34ef0162c21f6156 5e9860dd34ef0162c21f6156

『薔薇色のアパリシオン 冨士原清一詩文集成』

¥6,000 税込

送料についてはこちら

*消費税不要、送料小社負担、本体価格のみでお届けします(在庫数に達した段階で終了となります)。 *附録として、『燃えるキリン 黒田喜夫詩文撰』初版特典のミニ詩集「除名」(16頁)をもれなく封入します。     死よりも死せるもの鉛   この不思議な物質の孤独な中を   絶望することのできない時計   この厭世を哲学者は歩いてゐる   悲哀は再び椅子に坐つた   私は書物を開いた   その書物は重かつた   その書物の中に沈黙の女は傷ついてゐた    ――「襤褸」より     日本にシュルレアリスムをもたらした詩人、冨士原清一。その貴重な文業を初めて集成し、歴史の再評価をせまる初の全集。限定600部。 現在では入手困難な稀覯誌紙から発掘した数々の詩や散文のほか、先駆的なロートレアモン、コクトー、ブルトン、ツァラ「ダダ宣言」の翻訳など、戦後の詩壇にも影響を及ぼした〈新発見〉作品を多数収録する。 詳細な年譜、瀧口修造と高橋新吉によるエッセイを併録。 菊変判並上製296頁/2019年9月刊/残部僅少 目次その他の本書の詳細は、以下のサイトをご覧ください。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986483 *発送は、日本郵便の「ゆうメール」になります。 *本書には限定66部の愛蔵版もあります。WEBのみでの販売となります。あわせてご覧ください。 https://republica-annex.com/items/5df4dbdaac68df105a4976d2