タルディ『塹壕の戦争 1914-1918』
sale
5e63388968c462638453507b 5e63388968c462638453507b 5e63388968c462638453507b 5e63388968c462638453507b

タルディ『塹壕の戦争 1914-1918』

¥2,600 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

【在庫僅少本。一部に汚れなどあるため、数量限定で特価販売いたします】 定価3630円(税込)→ 2600円(税+送料込) 上田岳弘さん(小説家/第28 回三島由紀夫賞)推薦。 「タルディは線描の快楽のほか一切を捨てて、無名兵士が無駄死にするパターンをひたすらに描く。そこに生温かい恐怖と怒りの手触りが生まれるのだ。」 作中の兵士のひとりはこう自問自答する。「なぜこんな酷いことになったのか?……惨憺たる結果にして恥辱、文明の退行ではないか」。 「平和」を目的として勃発したこの戦争は世界中に破壊と殺戮を蔓延させ、 1000万人もの戦死者を出した。「なぜ」このような戦争が足かけ 5年も続いたのか──フランスを代表する漫画家タルディは、本作をもってこの「なぜ」に挑む。前線に掘られた暗く泥まみれの塹壕でたたかう兵士のひとりひとりを主人公に据えたタルディの視線は、きわめて低い。その低さゆえに、この漫画に描かれるのが、まさに自分自身であり、身近な誰かであることを予感させるのである。 A4変判 上製カラー+モノクロ188ページ 目次などの詳細は以下のリンク先をご覧ください。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986124 ・一部に汚れや痛みなどがあるため、税込み定価3630円のところを、2600円(送料無料)でお届けします。読むのに支障はまったくありません。ダメージの程度については、画像をご覧ください(個体差があります)。 ・3月8日より、「レターパックライト」での発送になります。 ・落丁・乱丁以外の返品・返金は承ることができません。ご了承ください。